So-net無料ブログ作成

2018年末ウユニ塩湖旅行記〜Day5 (2) [旅]

さて、この日はもう一つツアーに参加、Sunset & starlightsツアーに参加します。
まだ満足のいく夕焼け・星空が撮れていないのですが、さてどうだったでしょう。

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-3.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
.
今回のメンバーは、中国から来た男性一人と女性一人、残り4人は日本人の女性でした。
ウユニ塩湖では最初から鏡張りの場所に連れて行ってもらい、撮影をします。
ちょっと風はありますが、先ほどの午後の雲が厚くなった時に比べると、青空ものぞくようになってきています。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-4.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-5.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-6.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-7.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

イマイチ風が強いのですが、夕暮れ近くなってだんだん風がおさまってきました。
ここでもドライバーさんが写真を撮ってくれたのですが、そうこうしているうちに夕焼けが始まってきました。
まだ少し風が強かったので、NDフィルターをつけて、なるべく湖面をきれいに写すようにします。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-8.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-9.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-12.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-13.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-14.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-16.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-17.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-19.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-25.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-26.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-27.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

これで夕焼けの撮影は終了。
ちょっと風が強いのが残念でしたが、なかなか美しい夕暮れでした。

さて、この後ちょっと場所を移動して、星空が見える場所にいきます。
多少雲がありますが、日が落ちてだんだん星空が見えてきました。
ここで、ようやく14mm F1.8の出番がきました。
事前の調べでは、南の空の下の方に天の川が見えているはずなんですが...。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-28.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

う〜ん、天の川、よく分かりません。でも、それなりに星は見えています。
とりあえず、何枚か撮影してみます。
街明かりが、大星雲のように見えます。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-31.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-34.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

後で見たら、流星が写っていました。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-38.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

もうちょっと雲が晴れてきたら、天の川も見えるかなぁ...と思ったのですが、逆にだんだん雲が多くなってしまいました。
20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-44.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

20181230夕方〜夜のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-45.jpg
Sony α7RIII, Sigma MC-11 + 14mm F1.8 DG HSM | Art

残念ながら、これで撮影終了。
う〜ん、満天の星と天の川の写真が撮りたかったのですが、残念でした。
後から聞いたのですが、実はStarlightsのみのツアーもあって(PM10-AM3)、昨晩のStarlights tourでは、最初は悪もが厚かったらしいのですが、そのうちちょっと雲が切れて、星空・天の川がきれいに見えていた時間があったとのことでした(ドライバーさんが見せてくれた写真、見事な天の川が写っていました)。う〜ん、それは残念...。やっぱり星空を撮るなら、Starlights tourに参加しなければダメですね。
ドライバーさんによると、一番星空が綺麗に見えるのは5月ごろ、乾季ですが塩湖には水が張っている場所もあるようで、そこで写真を撮るのが一番いいと教えてもらいました。5月、10連休がありますね〜、え〜でももう来れない〜、とみんなで盛り上がります(^^)。

この後ウユニの町に戻りました。Hodakaの前で解散なのですが、私のiPhoneでドライバーさんがトリック写真など撮ってくれましたので、それをAirDropでみんなに送信します(これ、すごく便利な機能です!)。でも、中国の方二人、その話をする前に帰ってしまいました。写真を渡すことができず残念...。

さて、実は翌日の朝10時台の飛行機でウユニからラパスに戻る予定です。
というわけで、最後ちょっと無理をして、明日朝のStarlights & sunraise tourにも参加することにします。
実は、今の時期は深夜0時過ぎに月が出てくるので、星空はSunset tourのセットで撮ろうと思っていたので朝のツアーにはまだ参加していませんでした。
その模様は、Day6で。

P.S. その後、ホテルに歩いて戻ったのですが、途中で先ほどツアーで一緒だった中国から来た男性とばったり遭遇。実は、同じホテルに宿泊していたのでした(^^;)。お互い、全く気付いていませんでした。というわけで、この男性にはみんなで撮った写真を送信できました。
もう一人の女性は....どうなったかは後の記事で。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。