So-net無料ブログ作成

2018年末ウユニ塩湖旅行記〜Day3 (2) [旅]

ホテルでしばらく休んだのですが、まだ嘔気があり、食欲はありません。
でも頭痛などは無く、なんとかツアーに参加できそうでしたので、駅前のHodakaの前に出かけ、昼に予約したSunset & Starlightsツアーに参加します。

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-22.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G
.
Hodakaの前で待っていると、名前を呼ばれますので、ドライバーさんに案内されて、ランドクルーザーに乗り込みます。集まってみると、明らかに私が最年長、男は私以外に2人、あと4人は女性でした。しかも、カメラバックや三脚、誰も持っていません...明らかに一人浮いているのですが、この日のメンバーは皆気さくな方ばかりで、私のようなおじさんにも皆親切に話しかけてくれました(^^)。

途中、長くつを借りる家によって長靴を選びます。ツアーによって違いますが、この日のツアーはその場で長靴に履き替えて車に乗り込みます。最初大きな長靴が見つからず焦りましたが、ちゃんと大きなものもありました(私の足のサイズは28.5cmなんです^^;)。ネットの情報では、貸し出される長靴は穴が開いてあるものもあるとのことでしたが、そんなに気になるほどではなく、洗濯もされているようで、ネットに書いてあるほどひどいものではありませんでした。でも、1日履いていると、靴下がじわっと湿って、結構匂いはきつくなった感もありましたが(^^;)。

さて、みんな長靴を履いたら出発するのですが、ウユニ市街地は道路は結構凸凹しています。ウユニ塩湖に行く途中、ちょっと舗装されたきれいな道がありますが、すぐにまたオフロードのような道路になり、ランドクルーザーとはいえ結構揺れます。この日は2列目に乗ったのでまだ良かったのですが、後日3列目に乗った時は頭が天井にぶつかって、結構大変でした(^^;)。

今回のドライバーさんは英語は大体理解してくれるみたいで、助手席に座った女性が(ニューヨークの大学に通っているそうです)英語で色々ドライバーさんと話をして、通訳してくれます。
そうこうしているうちに、だいたい1時間ほどで、ウユニ塩湖に到着。だんだん茶色い土の大地から、塩の大地に変わります。そして、しばらく塩の大地を走ると(よく車が通るルートがあるらしく、なんと無く道のようになっているのが面白いです)、だんだん水が溜まった場所に。車内もだんだんテンションが上がってきます。

さて、まだ4時ごろで日が高いうちに、鏡張りの場所に到着。
ちょっと雲が厚いですが、360度鏡張りの景色に、皆感動しています。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-1.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

三脚を立てて撮影していると、液晶に写った画像がきれいだったせいか、皆に写真を撮ってくれないかとせがまれます。被写体があったほうが撮りがいがあるので、もちろん快く撮影します。顔が写ってるのはお見せできませんが、問題なさそうなものをブログに載せることにします。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-4.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-8.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-12.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-23.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-24.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

突然、ツアーに参加していた女性の一人が「自由だ〜〜」と叫んで走り出しました。若いっていいなぁ(笑)。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-28.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

さて、だんだん日が落ちてきて、空もだんだん赤くなってきました。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-36.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-42.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

ここで風がちょっと出てきて湖面の反射が弱くなってきたので、場所を移動することになりました。
しばらく車を走らせてドライバーさんが場所を探していましたが、もうだいぶ日が落ちてきましたので、適当なところで止めてもらい、再び撮影開始。さっきよりちょっと湖面に凸凹が多い場所なのがイマイチですが、風の影響はあまり無いようです。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-49.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-50.jpg

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-51.jpg

ここでも写真をせがまれましたので、みんなの写真も撮影します。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-52.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-53.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

さらに、夕焼けの色が濃くなってきます。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-54.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-55.jpg

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-64.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

東の空も、夕焼けが反射していい感じです。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-66.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-73.jpg
Sony α7RIII, FE 12-24mm F4 G SEL1224G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-75.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

私も撮ってもらいました(^^)。
でも、ISOが100-3200のオートになっていたらしく、ISO3200に上がっていて、画像が荒くなってしまっていました...(三脚を使っているので、ここまでISOを上げなくても良かったのですが...)。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-82.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-86.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-93.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

これで夕焼けの撮影は終了。初日から、ウユニ塩湖を満喫できました。
このときはまだ高山病も完全に良くなっていなかったのですが、不思議とツアー中は全然具合は気になりませんでした。

さて、このあと星空が良さそうなら星も撮影...と思っていたのですが(そのために、わざわざSigma 14mm F1.8 DG HSMも持ってきていた)、全体に雲がどんどん厚くなり、周りでは雷がバンバン落ちています。
というわけで、星空の代わりに雷撮影....でも、待っているとなかなかその場所に雷は落ちず、しびれを切らして狙った場所を移すと、そこで雷が落ちる...といった感じで、なかなか難しいです(^^;)。
20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-94.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

20181228午後〜夕方のボリビア・ウユニ塩湖A7RIII-95.jpg
Sony α7RIII, FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

これで撮影終了。ウユニの町に戻るのですが、周りは雷だらけ、その中をランドクルーザーが駆け抜けていきます。もう日本にいて一生見る分の雷を見た感じです。
しかし、ドライバーさん、こんな真っ暗なのにナビは無し、でもちゃんと元来た場所を通って幹線道路に戻ります。さすが!というか、どうして戻れるのか不思議なくらいです。
帰りもみんなで、これまで行った旅行の話をします。男性の一人は大学をこの春卒業、就職も決まって旅行に来たという方でしたが、インド旅行で睡眠薬強盗にあった話など!聞かせてくれたりして、楽しく帰りました。
最後はあとで各自が撮った写真をライン上で交換する約束などして、今日のツアーは終了となりました。いや〜、楽しかった!

さて、翌日はどうしようかなぁと思っていたら、このツアーに参加した女子二人組が、明日昼食付きのデイ〜サンセットツアーに参加するのだけど、まだ空きがあるのでどうですか、と誘ってくれました(写真を撮ってあげたお礼でしょうか(^^;))。
まだ青い空に白い雲が浮かんだ日中の景色は撮影できていませんでしたので、そのツアーに参加させてもらうことにします。その模様はDay4で。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。